夏ダイエットはやり方を間違えると危険!夏に健康的に痩せる3つのコツ

夏ダイエットはやり方を間違えると危険!夏に健康的に痩せる3つのコツ

汗をかく夏は、ダイエットに向いていると思われがち。
しかし、あまり根を詰めすぎると脱水症状や熱中症を引き起こしたり、栄養失調で体調を崩したりすることから、実はダイエットに失敗する人が多い季節でもあります。
でも、女性なら誰でも、露出の増える夏こそダイエットをしてスリムになりたいですよね。堂々と水着やノースリーブを着て夏ファッションをぞんぶんに楽しみたいところ。
では、夏にダイエットを成功させるには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?
ここでは、夏に健康的に痩せるための3つのコツをお伝えします。

夏の食事制限ダイエットは危険!バランスの良い食事をこころがけよう

手っ取り早く痩せるには食事制限がいちばん!と思う人は多いと思いますが、夏場に厳しい食事制限を行うのはたいへんリスクが高いです。
もちろん、お菓子やインスタント食品のようなエンプティカロリーはダイエットにはご法度。夏でなくても避けなくてはなりません。
でも、必要な栄養素までカットしてしまうような過剰な食事制限は、ただでさえ暑さで消耗しやすい体にとって大きなダメージとなってしまいます。
抵抗力や免疫力が落ちて、夏バテをしたり夏風邪を引いてしまったりすると、ダイエットどころか夏の休暇を楽しむひとときすら奪われてしまいかねません。
夏の食事制限ダイエットは、ジュースや炭酸飲料などの甘い飲み物や、スイーツなどの間食を減らすくらいに留めて、食事はバランス良く3食しっかり食べることをおすすめします。
また、夏の炎天下で大汗をかくと、水分、塩分、カリウムなどの消耗が激しく、体内の栄養バランスが崩れやすくなってしまいます。
そのため、意識的に水分を多めに補給し、ビタミンミネラルを積極的に摂取するよう心掛けましょう。

夏野菜&果物パワーで夏を健康的に乗り切る!

ビタミンミネラルなどの不足しがちな栄養は、ぜひ野菜や果物で補いましょう。特に旬のものがおすすめです。 代表的な夏野菜は、トマト、きゅうり、ゴーヤ、かぼちゃ、ナス、ピーマンなどです。旬の野菜は値段が安いのも魅力ですね。 夏野菜には、夏に不足しがちな水分やカリウムが豊富にふくまれているので、積極的にこれらの野菜を食べることで暑さに負けない体を作っていくことができます。 果物ならスイカやメロン、桃などがおすすめ。どれも水分が多く、ビタミンミネラルもたっぷり! 夏の野菜や果物には自然と夏に失われやすい栄養素が含まれており、私たちの健康面を支えてくれています。 夏野菜と果物をしっかり食べることで、夏に起こりがちな体のトラブルを寄せ付けず、快適にダイエットに取り組むことができるでしょう。

夏ダイエットはやり方を間違えると危険!夏に健康的に痩せる3つのコツ

夏に運動をするなら、涼しい早朝か夕方以降がおすすめ

ダイエットには運動も大切です。夏に屋外で運動をする場合は、体力消耗の比較的すくない早朝か夕方以降におこないましょう。
日中は日差しも強く気温も高くなるため、汗をかきやすく脱水症状を起こしてしまったり、ひどい場合は熱中症になってしまう危険もあります。
熱中症はすぐに適切な処置をしないと命に関わるため、できることなら日中は避け、涼しい時間帯を選んで運動をするのが好ましいです。
ただし、真夏は朝から気温が高く、夜になっても湿度が下がらず蒸し暑い日が続くため、可能であればジムに通ったり部屋の中でできるエクササイズに励むのが良いでしょう。

夏にもっとも適した運動は「水泳」

ほとんどのスポーツジムにプールが設置されているように、水泳は美しいプロポーションを作るのに最適なスポーツ。
全身運動なのに体にかかる負担が少なく、消費カロリー量は数ある有酸素運動の中でも群を抜いています。
泳げない人でも、水の中を歩くだけでかなりのダイエット効果が期待できます。
「水中ウォーキング」のクラスを設けているジムも多く、かなりの年配の人でも無理なくダイエットや体力作りができると大好評!
水泳の良いところは、ひんやり冷たい水の中で気持ちよく過ごしながら、有酸素運動と無酸素運動の両方の効果が得られること。
有酸素運動で脂肪を燃焼しながら、水の抵抗で体に負荷がかかることから筋肉も一緒に鍛えることができるのです。
痩せるだけでなく、適度な筋肉がついてスタイルが劇的に良くなります。
水着に着替えたり、終ったあとにシャワーを浴びたりといった手間はかかりますが、水泳は体にとって良いことばかり。
夏のダイエットにはイチオシです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
夏に健康を損なわず効率的に痩せるためには、以下の3点をおすすめします。

  • 過度なカロリー制限をせず3食しっかり食べる。夏野菜や果物を積極的にとる。
  • 運動は、朝や夕方以降など、涼しい時間におこなう。
  • プールを利用すれば涼しく快適に過ごしながらカロリー消費が可能!

また、この酷暑のなか、厳しいダイエットをするのは心身ともにたいへんな苦痛を伴います。
このような季節には人の手を借りるのもアリなのではないでしょうか?
エステなら冷房の効いた快適な場所で、プロのエステティシャンの施術をうけながら痩せることが可能。リラックス効果も高く、夏の暑さに疲れた体を癒しながら痩身効果が得られるなんて最高ですね。
たまには自分へのご褒美に、エステを利用してみるのも良いかと思います。食事指導をしてくれるエステサロンも多く、トータルでダイエットを支えてくれるのは大きな魅力です。
夏のダイエットに無理は禁物。夏ダイエットを成功させるには、まずは自分の健康面をいちばんに考えることが大切です。
栄養バランスのとれた食事をして暑さに負けない体を作りながら、しっかり体を動かしてカロリーを消費し、健康的にダイエットをしていきましょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る